洗面所独立、独立洗面台は女性に人気の設備


近年、一人暮らしをする女性から非常に人気の高い設備です。

そこで洗面所独立、独立洗面台について元不動産賃貸営業マンの私が説明をしたいと思います。

洗面所独立、独立洗面台とは

洗面所、洗面台が独立してあることをいいます。

こんな感じです。
一般的な独立洗面台

実はこの記事を書くために調べたら呼び方がいくつかある事を初めて知りました。

有名検索サイトを調べてみると「洗面所独立」「独立洗面台」というどちらかの表記になっていましたが意味は一緒です。

ここからは私が使い慣れている「独立洗面台」という言葉で進めていきます。

独立洗面台を希望するのであれば上限家賃を一万円UP

女性の方から人気の設備、独立洗面台。1DK以上の物件であれば独立洗面台付きの物件は多いです。

しかし 1R、1Kの物件で希望するのであれば、お住まいになりたい地域のバストイレ別物件の平均家賃に +1万円しないと独立洗面台付き物件に住めないと思って下さい。

独立洗面台は場所を大きくとるため 1R、1Kの部屋では独立洗面台のスペースを確保するのであれば部屋を広くしたり収納を多くした方が入居希望者が多くなると考えられています。

結果 1R、1Kの部屋に独立洗面台を置くとなると部屋全体の広さを確保しなければならず家賃を高くせざるを得ないのです。

そのためバストイレは別だけど洗面台はお風呂と一緒というこのようなタイプが多いです。
お風呂に付いている洗面台

洗面台といっても、さまざまな種類がある

独立洗面台といってもさまざまな種類の洗面台があります。

こちらが一般的な独立洗面台。
一般的な独立洗面台

オシャレな独立洗面台。
オシャレな独立洗面台

そしてこちらが一番人気のある髪が洗える洗面台。
髪が洗える洗面台

3つの洗面台を見比べて頂くとわかると思いますが、一般的なものは顔は洗えますけど髪は難しいですよね。

オシャレなものは顔を洗うのさえ難しそうですが、こんなオシャレ設備がついている部屋に住んでいるという充実感が湧きます。

髪が洗える洗面台はノズル部分が伸びてシャワーヘッドになります。また洗面台は広くて深さがあるので水跳ねしにくくとても便利です。
ノズルが伸びる部分

この髪が洗える洗面台は「洗髪洗面化粧台」「シャンプードレッサー」と呼ばれています。
(※「シャンプードレッサー」は、TOTO株式会社の登録商標だそうです。)

独立洗面台が女性に人気がある理由

男性はあまり気にする方は少ないですが女性の方はドライヤーやブラシ、化粧品など必要なものがありますよね。

さらに歯ブラシ、コンタクト用品など毎日使うものを独立洗面台に置けるという事が非常に高い人気の理由です。

その他にこういったタイプの洗面台では足が濡れてしまうのが嫌という事から独立洗面台を希望する理由のひとつです。
お風呂に付いている洗面台

まとめ

人気はあるが家賃が高い独立洗面台付き物件。

しかし最近の新築物件ではバストイレ別、独立洗面台付きの物件でお手頃な家賃の部屋も少しづつ増えてきています。

1R、1Kは需要より供給の方が圧倒的に多いため、いかに人気のでる 1R、1Kの部屋にして入居者確保をしようという大家さんの意識変化が起こっています。

大家さん同士の競争が起こる事で、今よりもずっと私たち入居者が住みたいと思う適正家賃の部屋が多くなる事を願っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です