インターネット回線を引き込んでスマホの通信制限を回避!


今回は引越し先のインターネット環境についてです。

まず、いま携帯電話、スマホを一人が一台を持っているのは当たり前になりましたね。私の学生時代はちょうどポケベルが流行りはじめた時代で、ませた女の先輩なんかは休み時間になると学校に置いてある電話を使いボタンを押しまくっていましたね。笑
それからすぐに携帯、PHSの時代が来て当時は携帯で写真が撮れるということで、みんなよく写真を撮っていましたね。

そこから携帯時代が一気に押しよせて着メロ、着ボイスなんかが流行ったな~と思っていたら今はもう、スマホですものね。

現在はスマホが主流となり昔を知っている私からすると、とてつもなく便利になりました!

特に感じるのは地図がいらないということです。目的の場所の地図を見ながら街を探し歩いていたのは、いまとなっては良い思い出ですね。

話しを本題に戻すとスマホになり便利にはなりましたが便利になったことで、通信料が多くなったかたが多いのではないでしょうか?

そこで今回は、せっかく引越すのであれば少しでも通信料を安く抑える方法です。

スマホのネット利用で、いつも通信制限に達してしまう方へ

まずスマホ利用者の多くのかたは、ドコモ、au、ソフトバンクといった3つの携帯電話会社を使っている人がほとんどだと思います。

そこでよく聞くのは1ヵ月の通信制限を超えてしまい、通信速度が遅くなるのが嫌なので、追加料金を支払ったという経験がある人が多いのではないでしょうか?

実際、私の男友達、女友達も毎月、通信制限を超えてしまい追加料金を払っていると・・・。

これには理由があり私の友人を含め、スマホの通信制限で追加料金を払う人のほとんどがパソコンを持っておらずスマホのみしか持っていないということです。

スマホだけの人は、何をするのにもスマホを使わなければなりません。現在は動画や写真がインターネット上に大量にあるため、自分が気になったものを手軽に見られます。

しかし動画や写真を見るのには非常に大きな通信を行います。特に動画は通信料が非常に大きくyou tubeなどで動画をみていればすぐに通信制限となってしまいます。

そこでパソコンを買って家にインターネット回線を引き込み自宅で見るようにすれば?と私が友人に言いますが。みんな口をそろえて、こう言うのです。

「パソコンを買うのがもったいない」「どうせパソコンは使わない」

たしかにパソコンなんて使わずにスマホで済むのであればそっちのほうが楽ですよね。

でも毎月、通信制限を気にしながらネットをして、通信制限を超えたら追加料金を払うのはバカバカしく思いませんか?

そこでせっかく引越すのであれば新居の部屋にはインターネット回線を引き込むのです!

インターネット回線を引き込み自宅では無線LANで通信をする

なぜ自宅にインターネット回線を引き込むのかというと、インターネット回線を引き込むことで自宅に居る時は、そのインターネット回線を使いネットをしていれば通信制限に達する可能性が非常に低くなるはずです。

具体的にいうと自宅にインターネット回線を引き込み無線LANをとばし、スマホで通信を行うのです。パソコンはなくても問題ありません。

無線LAN?と思われたかたのために、わかりやすく簡単に無線LANの説明をすると wifi の親分のようなものです。例えるなら無線LANは自動車という大きなカテゴリ。wifiはトヨタやホンダといった自動車メーカーという認識くらいで大丈夫です。

自宅にインターネット回線を引き込む⇒無線LANをとばす⇒スマホのwifiをオンにする。

これだけで自宅に居る時はスマホは自宅に引き込んだインターネット回線を使い通信を行っているので通信制限を気にせず使う事が出来るのです!

自宅に居る時は引き込んだインターネット回線!外にいるときはドコモ、au、ソフトバンクといった携帯電話会社の回線!

この方法を使えばスマホは通信制限に達することは、ほとんどなくなるはずです!

自宅にインターネット回線を引き込んだ場合の1ヵ月の料金

そこで気になる自宅にインターネット回線を引き込んだ時の1ヵ月の料金ですが集合住宅(マンションやアパート)で、およそ3,500円~5,000円位(フレッツ光の場合)です。

なぜこれだけ価格の開きがあるかというと、集合住宅ですでにインターネット回線を契約している人が多ければ多いほど料金が安くなるからです。

これが戸建の場合だとおよそ1ヵ月5,000円位(フレッツ光の場合)になります。

この金額が安いか高いかと思うかは、それぞれだと思いますが毎月追加料金を払ってまで通信を行っているのであれば私は自宅にインターネット回線を引いた方がお得だと思います。

自宅の回線なら通信制限を気にせずネットし放題なのですから!

ただし、調べた所によると1ヵ月に2テラ(2000ギガ)くらいつかうと通信制限制がかかるらしいのですが普通の方が普通に使っていれば、そんなに通信料がいくことはないので安心して使えます。

自宅にインターネット回線を引き込む方法

ではインターネット回線引き込みたければどこに頼めばいいのか?

それは簡単で、インターネット回線の申込取次を行っているところに頼めばすぐにインターネット回線を引けるか調べてくれます。

先ほど少し出てきましたがフレッツ光の他にもau光やソフトバンク光などもあるので詳しい内容はプロに確認、相談して自分が住んでいる建物にあったインターネット回線を引き込みましょう。

これであなたのインターネット生活がよりいっそう快適になるはずです。

NTT提供の安心『フレッツADSL』お申し込みはコチラ!

子供がいる家庭は持っていたい自宅の固定電番号

さてここまではインターネットの話をしましたが、引越しの時にあわせて行いたいのは電話回線の開通ですよね。

今は携帯が普及しているので若い方で自宅に電話回線を引くことは、ほとんどありませんがお子さんがいる家庭ではどうでしょうか?

自宅は自宅で電話番号を持ち、学校や地域との交流の連絡はなるべく家の電話で行いたくありませんか?ことあるごとに携帯に電話がかかってきては面倒ですよね。

そこで新居に引越すのを機会にお申し込みから開通までを簡単に行ってくれる電話加入権ドットコムを利用してみてはいかがでしょうか。

電話を早く引きたい。電話番号が今すぐ欲しい!
日本全国スピード開通《電話加入権.com》


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です