沖縄県那覇市で10年住み続けても快適な賃貸アパート


全国のみなさんに今までで一番よかった賃貸住宅について話を聞かせていただきました。

今回は沖縄県那覇市の1LDKアパートについて、どんなところが一番良かったのかを教えてもらいました。

1人での子育てに限界を感じ始め実家の沖縄に戻ることに

39歳女性、専業主婦。

私がいちばん良かった(良い)賃貸住宅は沖縄県那覇市です。こちらに住んでからもうすぐ10年目になります。

まず私が最初に引っ越したきっかけは結婚してこどもが産まれて1歳過ぎる頃から、1人で子育てすることに限界を感じ始め実家・姉家族の住んでいる地域に戻ることにしたからです。

ちなみにここは立地がとても良いです。

実家・姉家族の家からも車で5分以内、最寄駅からも歩いて5分以内、病院・銀行・郵便局・スーパーなどほぼ徒歩で用事を済ませることが出来ます。

現在家族3人で1LDKのアパートに住んでいます。

アパートは築30年以上経つが大家さんが不具合をすぐに対応!

築30年以上経ちますが大家さんが私たちと同じ階に住んでおり(3階・最上階)、設備に不具合があればすぐに対応してくれます。

住んでいるのが長くなってしまったからか、これまでに床の張り替え・換気扇、水道管、洗面台の交換などして貰いました。

またこのアパートは新しい方が引っ越して来る度に必ず部屋を綺麗に修繕をしてからに入居をするので住居内の古さを特に感じることはありませんでした。

最上階ということで天井も高くとられており、身内・友人からも間取りより広く感じると言っていました。

部屋が狭いので子どもが小さいうちまでかなと言われていたが…

10年前引っ越してきた時に大家さんから「ここは狭いから、お子さんが小学2年生くらいまでしかここに住めないかもね」と言われながらも、今ではもう小学4年生、現在も快適に生活しています。

ちなみに子どもの小学校まで歩いて10分以内、中学校は1つ信号を渡ったところにあり、こちらも5分以内で通えます。

大きな道路沿いに建っているので夜も街灯があったり、1番下の階が24時間営業の店舗がなので周りは常に明るくて安心です。

大家さんが「このアパートは1度も空き巣に入られたことがないのが自慢だよ」と話していました。

家賃は若干高めだが、それでも住み続ける理由

正直、近隣の相場で築年数の割には家賃は若干高めです。

じつは1つ裏通に入るだけで同じようなアパートが1万円も安い所もありましたが、状態は悪く空き巣にも入られることが度々あったそうです。

大家さんを含め地域の方もとても温かく子どもが小さい時から今も「おはよう」や「こんにちは」などいつも声を掛けて下さり、自分の孫のように接して頂けるのはとてもありがたいです。

近い将来子どもの成長と共に家がそろそろ手狭になるので、真剣に引っ越しを考えないといけないのですがここより良い所がなかなか見つけられません。

いつかここから離れないといけないと思うととても寂しい気持ちでいっぱいです。

出来る事ならこの地域内に引っ越しして住み続けたいです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です