地域によって更新料発生の有無があるのは納得できない


今回は「地域によって更新料発生の有無があるのは納得できない」というタイトルで、賃貸の更新料は仕方がない?納得できない?どちらの考えですか?という質問に答えてもらいました。

私が住んでいる地域では、ほとんどの物件で更新料はなかった

49歳女性、フリーライター。

賃貸の更新料は個人的には納得できません。

私は数年前まで、賃貸物件に住んでいました。

私が住んでいる地域では、ほとんどの物件が更新料はありません。

その為、自動更新で10年以上住んでいましたし、家賃も上がりませんでした。

それどころか、賃貸物件の年数が上がってくるので、次に入居する場合は、逆に家賃が下がる場合もあるようです。

都心に多い更新料ありの物件

都心に住んでいる人の話を聞くと、2年に1回は更新の時期が来て、更新料が発生するようです。

都心は物価が高く、賃貸料も高いので、更新料が高くても仕方がないのかもしれません。

賃貸物件の需要が高い地域だと、家賃が高くても、更新料があっても人気物件はすぐに決まってしまうのでしょう。

地方の場合は回転率が速い賃貸物件もありますが、空き部屋が多い賃貸物件も良く見かけます。

更新料はバカにならないので、そのお金があったら、違う所へ引っ越すのも一つの選択かもしれません。

もしくは、地方に引っ越しして、安くて更新料がない物件に住むのも良いかもしれません。

私はずっと地方に住んでいますし、今後も賃貸物件に住むならば、やはり更新料が物件を選ぶと思います。

2年に1回の更新がなくても、火災保険は2年ごとに支払っていました。

今はインターネットが充実しているので、地方でも仕事ができるようになりました。

物価が高い都心にこだわらなくても良いような気がします。

環境面を考えても、物価を考えても、都心よりも地方の方が住みやすいと思います。

ただ、人それぞれ好みがあるので、都心の方が性に合っている人も多いのかもしれません。

更新料の発生の有無は地方でも地域によって差がある

地方での一部の賃貸物件は更新料があります。

地元の不動産屋が管理している物件では一部ですが、大手の業者では地方の物件でも更新料が発生するのが当たり前なのかもしれません。

更新料の発生の有無は地方でも地域によって差があると思います。

家賃も地域によって、かなりの開きがあるようです。

私が住んでいる地域は幸い、更新料がない物件がほとんどでしたが、家賃は決して安くはありませんでした。

同じような作りの賃貸物件でも、学生が多い場所や、かなり交通の便が悪いような場所では、家賃も安いようです。

家賃は安いに越したことはありませんし、更新料も無い方が嬉しいです。

賃貸物件の家賃や更新料などの条件は、実際決まった料金設定はないようです。

私は以前、不動産屋に勤務していたことがありました。

更新料がない物件を扱っていたので、お客様にそれを催促することはありませんでした。

今でも、更新料がない物件に住んでいて良かったと思いますし、それが当り前だと思っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です