大家さんに干渉されているような気がして落ち着かない部屋


今回は神奈川県鎌倉市の賃貸住宅について

「大家さんに干渉されているような気がして落ち着かない部屋」というタイトルで、どんなところが一番最悪だったのかを教えてもらいました。

庭があり静かで潮風が心地よく海まで歩いても数分の部屋

50歳男性、飲食業。

これまで都内を中心に部屋探しをしてきたのですが、ここ最近住んでいた賃貸物件に関してはあまり嫌な思い出はありません。

案外部屋探しは上手なのかもしれませんが、その分決めるまでにかなり慎重にやりますし、物件だけでなくそのエリアをできるだけ調べてから契約するようにしているのがいいのかもしれません。

ただ一度神奈川に住んだことがあって、今思うとその部屋だけはいい思い出が全くないですね。

住んだのは鎌倉の由比ガ浜、海が近くて風情のある街なのが気に入って、古いけれど広い間取りの物件を借りました。

庭があって静かなエリア、潮風が心地よくて海まで歩いても数分の立地でした。

家賃は確か5万強でしたが、キッチン3畳と12畳近くもあるリビング、都内では到底住めない広さに感激して決めた部屋でした。

夜12時近くにも急に来たりする大家さん…

ここまでだとそんなに悪いイメージにも聞こえないのですが、最悪だったのは大家さんでした。

たまに愛想が悪い大家さんがいたりするものですが、それぐらいなら普段顔を合わせないので気になりません。

そのアパートの大家さんは逆で、愛想がいいのはいいんですがやけに干渉するのです。

何か理由をつけては一日中部屋を訪れ、遅い日だと夜12時近くにも急に来たりするのです。

同じ建物に住んでいるわけではないんですが歩いて数分の距離のところに家があって、おそらく暇つぶしに来てるだけなんですね。

部屋に電気がついてるとわかるとドアを叩く音、時々泊まりに来る彼女が嫌がってましたが、それが週に2~3度もあるので結構うんざりしました。

愛想が良くてお年寄りだと無下にもできませんし、いる間は結構気を使って疲れてしまいました。

干渉する大家さんに疲れ半年で引っ越しをすることに…

さらに大家さん自身が敷地内を掃除してるはずなんですが、通路や玄関の前などかなり汚くて清潔感がないし、外の蛍光灯も点いてないとか、よく自転車が盗まれるとか、管理費が高い割に何もしないのがストレスでした。

ある日なんか自分の部屋の庭に人影がと思ったら大家さん、掃除してると言いつつも人の庭に無断で入ってくるってちょっとデリカシーがないですよね。

彼女といちゃついてたりしたらどうするの?となんか嫌な気分になりました。

そんなことがいろいろあるあまり早い時間にはうちに帰るのが嫌になり、結局半年を過ぎたあたりで引越しを決心しました。

仕事の都合と言い訳をして契約解除の話にしましたが、いざ部屋を出るとなるととても不機嫌な態度、引っ越すたびにお金も掛かるので文句を言いたいのはこちらの方なんですが。

それまでの東京生活で干渉されないことに慣れてた分余計に疲れました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です