絶対にオススメできない!家具付き賃貸物件!!


今回は東京都品川区の賃貸マンションについて

「絶対にオススメできない!家具付き賃貸物件!!」というタイトルで、どんなところが一番最悪だったのかを教えてもらいました。

東京都品川区の一人暮らしで立地は最高!

こんにちは。私は現在、34歳女性。1児の母をしています。

今回ご紹介するのは、一見、便利そうに見える家具付きの賃貸物件についての体験談です。

私が結婚する前に、初めて一人暮らしを開始したのは、東京都品川区にある一人暮らし用の小型マンションでした。

当時、仕事が早朝だったり、帰りが遅くなる事がある会社だったので、なるべく会社から近くのところで家を借りました。

家賃は、14年前で76,000円。管理費込み。

割と大きな通りに面しており、駅からは徒歩10分程度。

歩いて2分のところにFamily Martと薬局があり、立地は最高でした。

備え付きの家具がある物件を選んだが…

初めての一人暮らしということもあり、低価格に抑えたかった私は、備え付きの家具がある物件を選びました。

6畳1ルームタイプ。ユニットバスで、マンションはオートロック式。エレベーターも完備でした。

室内に備えられていたのは、昔懐かしいテレビデオと、テレビ台、乾燥機付きの洗濯機。折りたたみベッドでした。

新たに家電や家具を買い足さなくてもいいなら!と思い、軽い気持ちで住み始めたのですが、意外と不便な備え付きの家具たち。

備え付きの家具が不便な理由

1、テレビは小さくて、ビジネスホテルにいるかの様。

2、ベッドは、いくら折りたたみできるといえど、ワンルームには邪魔な大きさで、捨てるわけにも行かず。

3、乾燥機付きの洗濯機は、乾燥機が古いタイプでかなりうるさく、振動も凄い。全然乾かないし、縮みやすい。洗濯機の性能は悪く、買い替えたくても出来ない。

4、備え付きのものは、動かすことが出来ないため、模様変えすら不可!意外と不便なだけでなく、よくよく考えたら、人が新しくなるたびに、家具を買い替えているわけでもなさそうなので、誰が寝たかもわからないベッドを使ったり、誰が使ったのかわからない洗濯機を使用しなければならないのは、抵抗がありました。

クリーニングしていたとはいえ、なんとなく不衛生な気持ちになりました。

何より、部屋の配置換えも出来ないと気分転換にもならず、もちろん、壊したら大変なので、丁寧に扱わなければならないです。

どんな物件も住んでみないと良し悪しがわからない

また、それまで自分が保有していた他の家具との相性も、合う合わないがあると思います。

そのマンションには、結局2年しか住まず、更新せずに引っ越しましたが、やはり、どんな物件も住んでみないと良し悪しがわからないんだと思いました。

初めは、家具付きだからと決め手になったのに、今思えば、家具なんてない方が、自分の生活スタイルに合ったやり方が出来るので、いいと思います。

しかも、家具付きの場合、破損などのリスクも高いし、退去の時は、新たに家電や家具を買わなきゃいけないし、思っていたほどのメリットは感じられませんでした。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です