東京で車を持つ!?東京23区内で車を持つ時に気を付けたい事


今回は東京23区内で車を持つことがいかに大変かについて、元不動産賃貸で働いてきた私が説明します。

まず東京23区内で車を持っている人というのは、もちろんそれなりに収入が高い方です。

東京23区内の月極駐車場料金は非常に安くて2万円。高ければ6万くらい、平均では3万円という料金の月極駐車場が多いです。

私が不動産賃貸で営業したエリアの月極駐車場料金は、奇跡的に安くて2.5万円から高級マンションの駐車場では5万円というのがありました。

みなさん、これは駐車場の1ヵ月の値段で家賃ではないですからね。東京23区内でも探せば5万円で住める部屋はありますからね。恐るべし大都会・東京の月極駐車場料金なのです。

東京23区内の月極駐車場料金平均は3万円

地方から東京に転勤で引っ越しとなるかたによく、車を持ってこようと思うのですが駐車場はいくらくらいですか?と聞かれます。

私が働いていたエリアでは平均的な月極駐車場料金は3万円なので

「3万円からですね~」と答えると・・・

「車は手放すことにします・・・」となります。

これがもちろん賢い選択です。

東京23区で車を持つ必要があるかたというのは、お金持ちのかたか、仕事などでどうしても車が必要なかたです。

東京23区では車なんて持っていては、ただでさえ駐車場料金が高く維持費だけでバカにならないのです。

東京23区内で車を持つ場合に注意したいこと

それでも東京23区で車を持とうかと考えているそこのあなた!

きっと収入が高く、余裕ある暮らしなんですねきっと。私とは大違いです。笑

さてそこで東京23区で車を持つ場合に注意したいことがあります。

最初にも述べましたが東京23区で車を持てる人というのは収入が高いかたがほとんです。

そして高収入のかたが持っている車といえば・・・そうです!高級車です!

さらにいうと外車が非常に多いのです。

では何に気を付けなければいけないかというと、駐車場の重量制限についてです。

都内に住むということはマンションに住むというケースが非常に多くなります。

そして都内のマンションの駐車場で圧倒的に多いのが機械式立体駐車場なのです。機械式立体駐車場は狭い土地でも多くの車を駐車できるのでマンションでは機械式立体駐車場にするケースが多いのです。

マンションでも平置きの駐車場を完備している場合もありますが、そういったマンションでは賃料も駐車場代も高いケースがほとんどです。

私が今まで見てきたマンションの機械式立体駐車場のほとんどで、駐車する車の重量制限が2000キロでした。

この2000キロというのが非常に厄介で、高級車の重量というのは、ほとんど2000キロを超えてきます。

そのため部屋は気に入ったが車がマンションの敷地内に置けないからダメというお客さんが非常に多いのです。

そこで近隣の月極駐車場を提案しますが、もちろん高級車が心配ということで首を縦に振ってくれないのです。

たしかに高級車をせっかく持ったのに、わざわざマンションから歩いて離れた駐車場の車まで行くというのは何のために車を持ったのかわからないですからね。

そして車の重量もそうですが、車の幅も機械式立体駐車場で問題になります。高級車は横幅が大きくマンションの機械式立体駐車場に入らないというケースがよくあります。

まとめ

東京で車を持つということは非常に大変です。

・維持費が非常にかかる

・普段の駐車場、出かけた先の駐車場、どちらも探すのが大変

それはこの上記2点が非常に難しい課題とあるからです。

東京で車を持つのであれば車の維持費だけでなく、希望の駐車場に自分の車は駐車できる条件を満たしているか確認してから車を購入することをおすすめします。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です