住んでみたい?住んでみたくない?タワーマンションとは


みなさん一度はタワーマンションに住んでみたいと思ったことはありませんか?

私も営業マン時代はタワーマンションを案内したり、実際にご契約頂いたこともありました。

営業マンながら、あんなスゴイ建物に住めるなんて羨ましいと何度思ったことでしょうか。笑

今回はそんなタワーマンションについてです。

タワーマンションとは

タワーマンションとは20階建て以上のマンションのことをいいます。

いわゆる下から思わず見上げてしまうような高い建物です。

さてこのタワーマンションですが賃貸であるの?と思われる方がいるかもしれませんが、タワーマンションでも非常にたくさんの部屋が賃貸として募集に出されています。

しかし、そこはタワーマンション。お家賃も非常に高いです。

タワーマンションに住む目的

一般的にタワーマンションに住む方というのは、もちろんそれなりに収入があり居住を目的としている方が多いのですが、中には住む事を目的ではなくセカンドハウスとしてだったり、愛人のためだったり、愛人のためだったり・・・笑

タワーマンションを借りれるかたというのはもちろんお金があるので、みなさんそれぞれの目的で借りるようです。笑

タワーマンションの大きな魅力は二つ

タワーマンションの魅力は、大きく2つあります。

一つ目は、なんといってもその眺望(ちょうぼう)です。

窓から見る景色はさえぎる建物などがなく圧倒的な絶景を楽しむことができます。

また建物によっては富士山が見える物件もあるので、そういった部屋は非常に人気の高い部屋となります。

二つ目の魅力はステータスです。

どや!おれはここに住んでいるんやで!(関西の方、すみません)

となぜか関西弁にしてしまいましたが、タワーマンションは設備、内装、周辺環境など、どれをとっても最高の空間を演出してくれる造りになっています。

また建物によってはゲストルーム(来客用宿泊室)、ラウンジ、シアタールーム、スポーツジム、温泉などさまざまな付帯設備があり、住みたくなるようなプラスαを備えている場合が多いです。

タワーマンションでもあるデメリット

これは高層であるがゆえなのですが、風が強い、非常時に階段を使い下まで降りなければならない事があげられます。

高層階なので風が強いのは仕方ありませんが、地震や火事などでエレベーターが動かない場合、階段を使わざるを得なく本当に大変です。

またタワーマンションに住んでいる住人の質があまりよろしくない建物もあります。

その住人とは、水商売の方、外国籍の方。

まず、水商売の方でも問題は無いのですが騒ぐ、泥酔、トラブルを起こす方が多く、お水らしき方が住むタワーマンションは人気が落ちます。

そして外国籍の方は問題ない方が多いのですが、一部の方々で連日ゲストルームを占領したり、毎晩ラウンジでパーティーなど他の入居者への配慮に欠けることが多いようです。

このような状態となると、わざわざ高額な家賃を払ってまで住みたくないという事で良識ある人が多く住むタワーマンションに引越してしまいます。

でもやっぱり住んでみたいタワーマンション

タワーマンションといえどメリット、デメリットはありますが、それでもやはり一度は住みたくなるのがタワーマンションなのです。

ここで都内のタワーマンションで20階以上の部屋で家賃15万円以下(管理込)の物件を紹介します。
※この情報は2015年11月20日に調べた時点のものになます。詳しくは物件取扱い各不動産会社へお問い合わせ下さい。

  • フェイバリッチタワー品川
  • ルネ新宿御苑タワー
  • ユニゾンタワー
  • ファーストリアルタワー新宿

簡単に検索しただけですが4件も見つかりました。

家賃15万円以内(管理費込)で20階以上の部屋のタワーマンションなんて無いかと思い検索してみましたが結構あるものですね。

どうしても一度タワーマンションに住んでみたいかたは、こちらの物件を中心に検索してみてください。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です