訳あり物件の家賃はどれくらい安いのか?訳あり物件の相場


みなさん大好き訳あり物件についてです。笑

訳あり物件と聞くと自殺、事件、孤独死。みなさんこういった物件をイメージされますよね?

そして怖いものみたさということと、訳ありの内容が気にならなけば住んじゃおっかな♪なんて考えるひとが多いと思います。

そこで今回は元不動産賃貸営業マンだった私が訳あり物件についてお話しします。

まず訳あり物件といっても人が亡くなった物件、物件の場所や構造的に使い勝手が悪い物件がなどがあります。

それは心理的にイヤだと感じる物件と物理的に不便さを感じる物件の2種類あるということです。

人が亡くなった物件と不便な物件の家賃はどれだけ下がる?

では訳あり物件は通常家賃より、どれくらい低い家賃になるのでしょうか?

元不動産賃貸で働いてきた私がお答えいたします。

まず物理的に不便な物件や使い勝手が悪い物件は3千~5千円程度、ほかの部屋より安くなるケースが多いです。

そして、みなさんが気になる人が亡くなった部屋の賃料についてです。

基本的に人が亡くなった部屋を次の人に貸し出す場合は、通常の賃料の2~3割引き程度。よくて4割引き程度といったところでしょうか。

例えば、テレビで取り上げられるような残忍な殺人事件などが起きた部屋は4割引き程度くらいになることがありますが自殺や自然死では2割引き程度くらいでしょうか。

みなさん、5割引きや6割引きの家賃を期待する人が多いですが、そこまで安くなることはまずありません。

ちなみに私が営業マン時代にあったのが新築物件の家賃15万円の部屋で入居1年後に女性の入居者が首吊り自殺をしたという物件がありました。

その物件は家賃13.5万で入居者を募集したところ、すぐに次の入居者が決まったということがありました。

えっ!?家賃の下げ額はそれだけ?と思われるかたがいるかもしれませんが、こんなものです。

人が亡くなったといってもそこまで大きく家賃が下がるわけではないので、みなさんが想像しているような激安な家賃にはならないので過度な期待は禁物です。

私の会社で取り扱った訳あり物件の訳ありとは隣人!?

では私の会社で取り扱った、訳あり物件を紹介します。

その物件は築年数は古いが駅に近く部屋もそこそこ広い1Rマンション。

ある部屋だけ他の部屋より5千も家賃が安いのですが、その理由は隣の住人が神経質かつ威圧的なため。

そうなんです。しっかりと生きている人なのです。笑

その部屋を気になって見に来る人はいますが、家賃が低い理由を説明すると「止めときます」という返事に・・・。

事件や事故が起きた部屋は家賃が安いという理由で住みたいって人は、けっこう多いのですが、隣の住人が変わっている人でもいいというお客さんには一度も会ったことがありません。

結局、生きている人間が一番怖いということなのでしょうか。

まとめ

私は不動産賃貸の仕事に3年ほど勤めましたが、人が亡くなった部屋を契約、仲介したことはありません。

このように不動産屋に勤めていても人が亡くなった部屋に出くわすことは、そう多くありません。

それより隣人トラブルが~なんていう話をしょっちゅう聞きます。

やはり本当に気を付けなければいけないのは生きている人間同士のトラブルですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です