騒音問題で家を急きょ引っ越し…神経質な住人トラブル体験談


全国各地で起きている賃貸住宅に関するトラブル。

今回は北海道の賃貸で起きた神経質な住人トラブルについてお話を聞かせていただきました。

そして元不動産賃貸営業マンの私が今回お話を聞かせていただき感じた大事なチェックポイントについて書いてみました。

集合住宅で上下に人が住んでいない3階に住む事に・・・

私は33歳女性です。旦那と結婚して以来、専業主婦をしており、現在は5歳になる子供がいます。

旦那の転勤で北海道のある都市に引っ越して来て、賃貸住宅に入りました。

その賃貸は5階建ての集合住宅で、建物の築年数が相当経っていて古いことから、空き部屋も結構ある状況でした。

当時私は3階に住んでいたのですが、私の住んでいた部屋の両隣も入居者がおらず、空き部屋となっていたほか、4階の真上の部屋も、真下の2階の部屋も空き部屋となっていました。

しかし、入居していた部屋の1階直下の部屋には入居者がいました。

チェックポイント

築年数が古く空き部屋が多い建物・・・。もうこれはイヤな予感しかしませんね。

私は都内で不動産賃貸営業の仕事をしていましたが、古い物件でも管理が良好な物件は空室も少なく入居者が多いです。

いっぽう新しくても管理がダメな物件では空き部屋が多いです。さらに変な人がいると他の住人が出て行ってしまうということもあります。

東京と北海道では、また違ってくるかもしれませんが・・・なんだかイヤ予感しかしませんね。

1階の住人が玄関扉を叩きながら罵声を上げている…

しばらく入居していたある日、近所から「おらー!!」という叫び声のような罵声が聞こえてきました。

当初私も旦那も、どこの誰が罵声をあげているのかわからなかったため、気にも留めていませんでした。

ところがある日、1階からドンドンと何かを打ち付ける大きな物音が聞こえ、それと同時に今までにないくらいの音量の罵声が聞こえてきました。

そのため、物音の発生源と、罵声の声の主を調べるべく、恐る恐る1階に下りてみたところ、私たちが住んでいる部屋の1階直下の住人が玄関扉を叩きながら罵声を上げていることが判明したのです。

当時は午後6時ころで、旦那がまだ仕事から帰ってきていなかったこともあり、急いで私は部屋に戻り、子供と一緒に息を潜めていた記憶があります。

その時はしばらく経って罵声も物音も止んだのですが、その日以降、午後6時ころから同様に1階の住民が罵声を出す状況が続くようになりました。

チェックポイント

女性が住んでいるのは3階部分。おかしな人と思われる人が住んでいるのは1階部分。

3階に住んでいる人の音が、1階まで聞こえるはずはありませんので、1階の住人は何か原因があって物にあたっているのでしょう。

それにしてもちょっと異常と思えるような感じですね。もしかしたら、その1階の住人が原因で空き部屋が多くなってしまっているのかもしれません。

不動産屋か大家さんに、何気なく電話で「1階の人が、なぜか叫んでいるのですが大丈夫ですか?」と聞いてみたほうがいいですね。

そうしたら何かわかるかもしれません。

原因は私の子供が軽く飛んだり跳ねたりして遊んだことだが…

何故叫んでいるのか冷静に考えてみたところ、どうやら私の子供が部屋で軽く飛んだり跳ねたりして遊んだ時に、物音と罵声が聞こえてくるということが分かりました。

その後はなるべく飛んだり跳ねたりを子供にはさせないようにしていたものの、2階には人も住んでいないことから、そんな子供の足音等聞こえることもないと思い、足音が原因で物音を立てたりするということに半信半疑だったのですが、ある日子供が軽く部屋を歩いただけで「うるせー!」という罵声が下から聞こえてきたことがあり、流石に恐怖を覚えた記憶があります。

チェックポイント

まさかの原因ですね。

みなさん、これは珍しいケースですが起こる場合もあります。あきらかに1階の人が神経質すぎなのです。

3階の足音が1階の住人に聞こえるなんてことは、まずあり得ません。もし聞こえていたとしても本当にわずかなものです。

とんでもない住人に当たってしまいましたね。

早急に大家さんか不動産屋へ連絡して、1階の住人がどの程度、危険な人かを確認したほうがいいですね。

子供に危害を加えられては大変!急きょ引っ越すことに

このまま下の住人がどんな感情を抱くか分からず、子供たちに危害を加えられても困るとも思い、旦那と相談し、急遽別の家に引っ越すことになりました。

旦那の転勤時期でもないのに、同じ都市内で引っ越すことになり、作業の労力と、引っ越しの費用がかかりましたが、子供に万が一のことがあったりしても困るということを考えれば、安い出費だったのかもしれません。

チェックポイント

本来であれば大家さんか不動産屋に連絡をして対処をお願いしたほうがいいのですが、引っ越しをしたいとまで思わせるほど危険性を感じたのですね。

何かあってからは遅いですからね。やむを得ないですが最善の判断だったと思います。

騒音トラブルは、それが原因で殺人事件が起きるほどですからね。本当に気を付けなければいけません。

ただ少し気になるのが、こんな神経質な人が住んでいる場合、借りるときに何らかの説明があってもいいはずですけどね。

不動産屋や大家さんから説明があったのか無かったのか気になるところですね。


子供への万が一の被害、1階の住人との今後のトラブルによる疲労などを考えれば、女性の言う通り安い出費だったのではないでしょか。

みなさんも命をさらすような危険までおかして騒音トラブルについて争うのはやめて、新しい生活を考えたほうがよいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です