奈良県で築3年の1LDKで家賃5万3千円の物件が一番良かった!


全国のみなさんに今までで一番よかった賃貸住宅について話を聞かせていただきました。

今回は奈良県の賃貸マンションについて、どんなところが一番良かったのかを教えてもらいました。

3か所の賃貸で暮らしたなかで一番よかった奈良県の賃貸

私は35歳の専業主婦の女性です。私は今まで一人暮らしで2か所賃貸を借りて暮らし、夫との新婚生活の賃貸で合計で3か所の賃貸で暮らしました。

その中で断トツに良かったなと思っているのは、奈良県に住んでいた時の物件です。

奈良県は家賃が安いと思うのですが、私が暮らした物件は一人暮らしとしては十分な広さがあったことときれいだったことが最大の魅力でした。

8畳のリビングダイニングと、6畳の洋室があり、トイレと風呂は別という間取りで、築3年ということもあり設備も新しかったです。

まず女性の一人暮らしとして安心だったのが、オートロックでありマンションに入る時にもカードキーをかざして入り、ドアもカードキーを差し込んで回すという形で開ける物で、セキュリティー面で安心感がありました。

駅から徒歩3分。夜でも明るく近くには交番もあり安心

駅から徒歩3分という場所にあり、夜でも明かりがともっていて、マンションから道を挟んだ向かい側には交番がありました。

何かあった時にも駅から安心して歩けると思っていましたし、危ない思いをすることもありませんでした。

お風呂もきれいでしたし、追い炊き、乾燥機能などがついていて、今から10年以上前のことだったので、そういった設備があるとは知らなかった私は感動しました。

1LDKで5万3千円という破格の安さ!

それだけの設備があって値段は、53,000円という安さだったことも驚きでした。

この安さについては奈良県であることと、普通電車しか停車しない駅だからということが主な理由だと思います。

しかし大阪の難波まで30分程度、大阪駅までは50分程度で出られる場所でしたし、決して不便ではなかったので、この安さにもかなり魅力を感じていました。

東京で一人暮らしをする弟は6畳一間で8万円…

同じ時期に弟が東京で一人暮らしをしていたのですが、6畳一間の部屋で8万円も家賃がしていたので、それと比べたら広い、きれい、安いということでかなり場所によって値段が違うなとびっくりしたものです。

この物件には3年間暮らしましたが、特に何の不満もなく快適に過ごすことができて、結婚して離れたのですが思い入れも出てきていたので、寂しいぐらいでした。

一人暮らしの物件を探す時に、何か所も見て回って、やっとたどり着いた物件で、住宅業者の方もここは絶対に満足してもらえると太鼓判を押してくれていた物件でした。防音機能もしっかりとしていて、周りの生活音が一番気にならなかった物件で、その点も大満足でした。

上の階の音、横の部屋の音なども全くしなかったので、安心して生活することができました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です