東京と名古屋に住んでみて気付いた名古屋の住みやすさ


今回は愛知県名古屋市のマンションについて

「東京と名古屋に住んでみて気付いた名古屋の住みやすさ」というタイトルで、どんなところが一番良かったのかを教えてもらいました。

東京と名古屋に住んで賃貸について感じたこと

私は一年前から愛知県名古屋市に住んでいます。

今まで東京に住んでいたのですが、東京と比べてみると名古屋は住みやすいと感じます。

ちなみに私は現在29歳のパート主婦ですので、その立場から考えてみたいと思います。

【1】 家賃が安い

東京ではユニットバスで部屋も狭かったです。

それに比べて名古屋ではお風呂とトイレが別々で部屋も広いですが、家賃は名古屋のがだいぶ安いです。

現在の部屋のトイレはウォシュレットですし、お風呂場に部屋乾燥機も付いています。

主婦として一番嬉しいのは収納が多いこと。広いうえ掃除がしやすいので生活しやすいです。

また私は女性ですのでオートロックなど防犯も大事にしなければなりません。

そうなると東京では家賃が高くなってしまいます。

多少条件を上げても予算内で部屋が見つかりやすいです。

東京は住まいに関するマイナス部分が多い

【2】 周辺の治安がいい

これは今住んでいるところだけかもしれませんが、近くに学校があり平和な空気が流れています。

子どもたちの笑い声など聞こえると幸せな気持ちになりますし、昔から住んでいる人も多く老若男女が雑多に暮らしています。

東京では隣に誰が住んでいるか分からない感じでしたが、こちらでは知らないおばあさんから挨拶されたりなど実家のような雰囲気が流れています。

【3】 周辺にいろいろある

車を持っていないので徒歩圏内にスーパーがあることは必須条件でしたが、私は最寄駅にスーパーがありますので仕事帰りに寄っていくことが出来ます。

また自転車で10分ほど行くと大きな百貨店や複合施設などがあり、服などもそこで買うことが出来ますし、映画などデートに使ったり出来ます。

東京には色々な場所がありましたが、駅から近いところに住むと家賃が高かったりなどで実際に住むことは出来なかったので自転車でいける距離に施設があると、とても便利です。

子どもが生まれても名古屋なら住みやすい

【4】 大家さんがしっかりしている

常にマンションがきれいに掃除してありますし、たまに大家さんが掃除しているところをお見かけして挨拶もします。

以前、1ヶ月ほど明らかに住人のものではない自転車が駐輪場に置いてありました。

その旨を誰かが大家さんに伝えたのでしょうか?全員の自転車に紙が張られ「使っている自転車であればその紙をはずしてください。その紙が1週間以上ある場合は撤去いたします」という掲示が張り出されました。

そして実際に住人のものではない自転車は撤去されました。

駐輪場は屋根がついたもので場所も限られているので、そういった対処をしてくれる大家さんは本当にありがたいです。

以上の点で名古屋は住みやすいです。

子どもが生まれてもここなら住みやすいかなあと思っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です