日当たりが1番大事と気付かされた国分寺市の賃貸物件


全国のみなさんに今までで一番よかった賃貸住宅について話を聞かせていただきました。

東京都国分寺市で、不動産屋が本当におすすめする賃貸物件を見にいった女性。半信半疑で内覧してみると…。

場所は東京都国分寺市の賃貸住宅、どんなところが一番良かったのかを教えてもらいました。

部屋に入った瞬間、温かい光に包まれたような感覚になった物件

35歳女性、会社員。

今まで賃貸住宅は4件住みましたが、1番良いと思った賃貸住宅は何と言っても東京都国分寺市にある日当たりの良い物件。

部屋は2DKで8畳のダイニングキッチン、4.5畳の和室、6畳の洋室の間取りです。

40平米ほどですね。

始めは私も主人も昼間働いているため、特に日当たりは条件に入れていなかったのですが、不動産屋さんに、本当にオススメだから試しに内覧して欲しい!と言われて実際内覧してみると、とても気持ちいい空気が流れてきていて、ほぼ即決してしまいました。

部屋に入った瞬間温かい光に包まれてるような感覚になりました。

日当たりがいいと言っても単に南向きという訳ではない

高台で坂道が少しあるのですが、私は歩く事が好きなので苦ではありませんでした。

日当たりがいいと言っても、単に南向き、という訳ではありません。

このアパート、2階建てなのですが、1階と合わせて2世帯のみ。

つまり隣がいないんですね。

なので窓は四方全部の部屋に付いていて、換気も抜群なんです。

休日はいつも朝から南側の窓と北側の窓を開けて空気の入れ替えを行い、洗濯物も良く乾きました!朝の目覚めも良くなり、健康にもなれます。

夜型生活だった私が朝型生活にシフトして朝から活動するように

実際夜型だった私が生活を朝型にシフトさせることができ、毎朝5時半から活動できるようになりました。

早起きしてゆっくり散歩を楽しむ事が趣味になり、今でもウォーキングが日課です。

太陽の影響ってこんなに大きいのかとしみじみ実感しました。

あと、日当たりが良くて換気がいいと必要以上に冷暖房を使わなくて住みます。

ですが、女性の方は日当たりが良すぎて紫外線が気になりますよね。

私は窓に張るUVフィルムとレースのミラーカーテンで対策していました。

お陰で全く日焼けしていません。

マンションで利便性の良いところばかり選んでいた私

周辺環境も駅から徒歩5分の好立地で、静かな住宅街です。

買い物、通勤も便利で今まで住んだ賃貸住宅の中で一番良いところでした。

今は住宅購入の為引越ししてしまいましたが、この物件に出会えたお陰で、日当たりは重視して選びました。

この物件に出会う前はとにかく利便性重視で、駅から近くてマンションでオートロックばかり見ていたのですが(実際他に住んでいた場所はそんな物件ばかりでした)、マンションで利便性の高いところだと家賃が高くて日当たりの悪いところで妥協したりしてたんです。

ですがここを妥協してはいけなかったんだなあと後から実感しました。

あの時不動産屋さんがオススメしてくれたお陰もあります。

今後家探しをする方がいたら、是非自分の固定概念を取っ払って、オススメありますか~?と聞いてみて欲しいです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です