賃貸の更新料はまるで納得できない!


今回は「賃貸の更新料はまるで納得できない!」というタイトルで、賃貸の更新料は仕方がない?納得できない?どちらの考えですか?という質問に答えてもらいました。

更新料に反対する理由。更新の際に何かしてくれるのか?

私は27歳の男で、理学療法士をしています。

賃貸の更新料について書きたいと思います。

私は、賃貸の更新料に関して全く納得していません。

更新料を支払うのは、日本だけではないでしょうか?色々な国に行きましたが、実は聞いたことがありません。

しかし、世界と違うから更新料を否定するわけではないです。

私がなぜ賃貸の更新料について反対するかは、「更新の際に何かしてくれるのか?」という点です。

何もしてくれませんよね?ただ続けて住んでも良いよという許可をもらうだけ。

でも、人気物件でもない限り、退去されたら困るのは大家さんです。

私たちが反論しないのを良いことに、自分たちの小遣いにしているとしか思えません。

不動産業は不透明な部分が多すぎる

やはり、マンションなどの運営も立派なビジネスなので、お互いにwinwinの関係であるべきだと思います。

確かに、最近の不動産事情で入居者が少なく、需要と供給のバランスが取れてなく、賃貸収入が不安定なのはわかります。

特に東京以外の過疎エリアに関しては、仕方ないところもあるでしょう。

しかし、その中で「更新料不要」という文字を広告に表示したら、長期間住んでくれる入居者が増えると私は思います。

そうすれば、住む側も貸す側も助かるとは思いませんか?目先の利益ばかりに目がいっていると思います。

しかも、更新料が家賃の1ヶ月分というのも許せません。

1ヶ月分ですよ?絶対高いですよね?これだけ搾取するなら、その内訳をしっかりと公開してほしいです。

また、このように、不動産業は不透明な部分が多すぎると思います。

更新料を取らない!と表示していても、実際には他の部分(仲介料や敷金・礼金)で補っているところが多いと、不動産業で働いている友人に聞きました。

これ、意味がないですよね?

更新料を払わなければ更新できないもどかしさ

少し話が逸れますが、入居する際、宅建資格保持者から色々と説明があると思います。

その時の「甲」と「乙」すらもわかりにくい!当時18歳の時に部屋を借りた時はちんぷんかんぷんだったのを覚えています。

これからの不動産業界は、もっとクリアで親切であるべきだと思います。

「住」という人間にとって必要不可欠な部分を狙った悪徳詐欺は、根絶されるべきではないでしょうか?

途中から怒りのブログとなってしまいましたが、更新料に関しては本当に良くないものだと思っています。

しかし、現状では払わなければ更新できないもどかしい気持ちです。

これから少しでも改善されることを願って、来年きたる更新料を支払おうと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です