家賃2万円の値下げ!空き部屋が多い物件は交渉のチャンス!


今回は兵庫県の賃貸住宅で家賃の値下げについて

家賃2万円の値下げ!空き部屋が多い物件は交渉のチャンス!」というタイトルで、部屋を借りる時に値下げをしてもらった体験談を教えてもらいました。

家賃が8~9万円で2LDK以上の物件を探すことに…

私は35歳の女性で専業主婦です。

夫と結婚した今から6年前の新婚当初、一年間は賃貸住宅で生活をしていて、今の住まいに引っ越しをしてきました。

新婚当初に住んでいたのは兵庫県で神戸市ではないのですが、神戸や大阪に出るのも結構便利な場所でした。

結婚をしてパートになった私はいずれ出産することを考えていて、夫の収入だけで家賃を支払うと考えると、8~9万円にしておきたいなという思いがありました。

夫の会社から通勤が1時間以内であること、家賃が8~9万円であること、築20年以内ぐらいであること、駅から徒歩可能であること、2LDK以上であることなどを条件にして物件探しをしました。

不動産屋から家賃を下げられるかもしれない物件を紹介され…

そんな中で色々不動産屋さんと相談していき、今家賃が11万円と提示されているけれども、部屋が空き部屋になるよりは埋まっている方が良いと考えている大家さんがいる、家賃交渉で下げられるかもしれないので聞いてみましょうかと言われたのです。

家賃に関しては11万円のところを、9万円ぐらいには可能かもしれないと持ちかけられました。

その物件を下見に行き住めるなら9万円で住みたいと思ったので不動産屋さんにお願いをして、家賃交渉を行ってもらいました。

結果として大家さんの方からは9万円にしても良いとのことだったので、すぐにお礼を言いに大家さんのところを尋ねました。

新婚でこれから先に夢のある人に住んでもらえたら嬉しいからということでした。

その物件は数部屋空きがあり、空きのままにしておくよりは、家賃を下げてでも埋めておきたいという気持ちの方が強かったのかもしれません。

他の入居者には家賃を教えないようにと念を押された

ただ不動産屋さんの方からは、周りの人と家賃の話になっても安くしてもらった、9万円だというようなことを言うのは避けてくださいねと言われました。

11万円で入居している人がいたら、その人達からしたら不満だろうと思いましたし、もしもそういった話になっても正直に言うのは避けようと思いました。

もしその物件に11万円でも躊躇しない人が来たらその金額で貸していたと思うので、自分達の条件を言って交渉をするという大切さも知りました。

私達の場合は不動産屋さんの方から持ちかけてくれた話で、交渉もしてくれたのでとても助かりました。

賃貸情報で提示されている金額よりも、少し下げてもらえる可能性というのもあるのかもしれないなという風には思いました。

ただ実際に住んでみて、工場が近くにあり、平日の昼間は工場の音が聞こえることもありました。

そういった意見もあって下げられたものかもしれないなとは思いました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です