家賃3千円の値下げ!通りすがりの不動産屋でお得な契約


今回は兵庫県の賃貸住宅で家賃の値下げについて

家賃3千円の値下げ!通りすがりの不動産屋でお得な契約」というタイトルで、部屋を借りる時に値下げをしてもらった体験談を教えてもらいました。

なんとなく1人暮らしを始めたいと考えていた…

私が何気なく1人暮らしを始めたいと思ったのは、32歳(女性)の派遣社員の時に事務職として働いていた頃です。

ただ漠然とその事を考えていただけで、すぐに行動には移さずいつのまにか数か月が過ぎていました。

そんなある日、自宅の最寄り駅にある全国に何店舗も構えている不動産業者の前を通り過ぎようとした時、何件も掲載している賃貸情報の広告に目が留まり、立ち止まってそれらを見入っていました。

そうすると、いきなりそのお店の女性従業員が「よろしければ、店内でご覧ください。」と話しかけてきました。

12月半ばの寒い時期でもあったので、私は言われるがまま店内に入り窓際の席に案内されました。

ファイルの中から希望する物件が選んでということで…

飲み物を出してもらい、5分ほど外を眺めながら待っていると20代半ばの男性従業員が私がテーブルのやって来ました。

私はふらっと立ち寄っただけで、どのような場所が良いか・家賃がいくらぐらいかなど、賃貸物件の希望などを前もって考えてこなかったので、最終的にどのような賃貸物件があるかだけを知って、その情報を元に改めて検討すればよいかなという軽い考えでいました。

その従業員に1人暮らしを検討しているので、どのような賃貸物件があるのか教えてほしいと依頼しました。

すると分厚いファイルを3冊抱えてきて、私の前にそのファイルと付箋を置きました。

これらの中から希望する物件があれば、付箋で目印をつけてくださいと言われ、私はファイルを見ながらめぼしい物件がないかを探し始めました。

あまり親切な従業員でないなという印象を持ちましたが、すぐに借りるわけではないので、強引に勧められるよりは良いかなと思いました。

物件の条件としては、毎日の通勤を考えて今と同じ兵庫県の私鉄沿線の駅近くで、女性の1人暮らしになるため防犯面に関して安心できる物件を中心に付箋で印をつけていきました。

それらの中から家賃が共益費込で6万円以下で敷金・礼金はできるだけ少ない金額の物件を全て自分で選び出しました。

案内された物件はどれも甲乙つけがたかったが…

作業が終わると先程の男性従業員がやって来て、私が付箋を貼ったファイルを点検し、すぐに選択した物件のコピーをとり持ってきました。

6件ほど選んだ中から最終的に3件選び出し、今から実際にその物件を案内しますと言われました。

私は契約を急いでいないので物件を見るのは別の機会でよいと伝えましたが、賃貸物件は早めに決めないとすぐに契約済みになってしまうことが多々ありますと言われたので、やもなくそれらの物件を見に行きました。

案内された物件は、どれも綺麗な感じで甲乙つけがたいなと思いました。

2時間ほどで全ての物件を見終わり、不動産屋の店舗に戻るとどれにするか尋ねてきたので、今日は決めずに改めて連絡しますと伝えました。

するとその従業員は、1月に入ると引っ越しや転勤のシーズンになるので今よりも家賃がさらに高くなり、良い賃貸物件が減っていくので可能であれば12月中に契約をしたほうがよいですと勧めてきました。

そしてさらに今の時期であれば、家賃の交渉ができる物件があるので、入居するのであれば今がチャンスですよと言われました。

いくら安くなるのか調べてもらうと、今の家賃から毎月3千円差し引いた額にしてくれるそうで、年間3万6千円は大きいなとすぐに頭の中で計算をしました。

総合的に駅から徒歩5分で家賃も値引きされお得だった!

考えているよりも行動したほうがよいかなと思い、すぐにその物件に決めて必要書類などの説明を受けました。

たまたまその物件は、家賃の引き落としをクレジット払いにすれば敷金・礼金が不要になるので、家賃は共益費込の月額4万5千円での契約になりました。

しかしデメリットもあり、12月の寒い時期の引っ越しになるため、必要な荷物だけを運び入れ、残りは寒さが和らいでからの引っ越しになりました。

総合的にみると、立地は駅から徒歩5分の便利な場所で、家賃も値引きがあったのでとてもお得な契約になりました。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です