修羅の国、福岡県の賃貸でシンナー男と遭遇し身の危険を感じた


今回は福岡県中間市の賃貸アパートについて

「修羅の国、福岡県の賃貸でシンナー男と遭遇し身の危険を感じた」というタイトルで、どんなところが一番最悪だったのかを教えてもらいました。

結婚式を挙げるころに完成する新築物件を即決…ところが…

私は42歳女性の専業主婦です。

10年位前、結婚をするため、同棲していたアパートを出て新たに新居を、と言う事になり主人と探しだしました。

すると、式を挙げる頃に完成予定の物件が!目の前にスーパーもあり少し行くと福岡県中間市だったので、ショッピングモールや飲食店もあり、交通の便も最高だったんです。

家賃も駐車場2台込みの6万で魅力でしたし。

同棲していた頃は近所付き合いなんて、考えてなかったですが、やはり結婚となると子供も産まれて、付き合いもあるだろうから新築で、皆最初から同じだと付き合いやすいと思い、即決してしまいました。

しかし、入居して半年もしない内に、ユニットバスの天井から大量の水が…。

うちは、一階だったので二階の人、何かあったのかな?と思いとりあえず不動産へ電話しました。

すぐに点検に来ましたが、「異常はないです。多分排水の部分が外れてるんでしょうから治してきます」と淡々と言われ、まずこれが、不安の1つになりました。

このまま住み続けると、あんなに水漏れしてたのに腐らないのか?床は抜け落ちないのか?と心配になりました。

シンナー男が暴れ身の危険を感じた…

子供も産まれて、同じアパートの人とも交流が増え玄関の前で皆で遊んでいると、何やら怪しい人が…。

何とシンナーを吸った男がアパート内に入ってきたのです。

皆一斉に家に入り大事には至りませんでしたが数日後、生協もアパートの人と共同購入してたので、配達日に外に出ようとした時またシンナー男が!!

今度は、アパートの人の車のボンネットに乗り、ガンガン飛び跳ね車は、ボロボロになってました。

これは身の危険を感じ、不動産に抗議しましたが近隣の人まで対応出来ないなんて言われ…。

幸いアパートの裏に家主さんが居たので、皆で話に行きました。

そんな危ない人が居ると分かってたなら、入ってないしアパート自体が外灯もないから危険だから外灯を付けてくれと頼みましたが、知らんぷりしてたら大丈夫と、これまた呑気な対応だったのです。

それで、アパートの下の階の人皆で引っ越す事にしたのです。

これ以上不安に耐えきれなかったので。

一年弱しか住んでいないのに不当な請求をされた!

不動産も家主も、対応が変わるだろうと思いましたが、その逆で一年弱しか住んでないのに、襖、クロス、畳全て張り替えますので敷金だけでは足りません、差額をお願いしますとの見積りだったんです。

あまりにも、卑劣極まりないと思い、アパート引っ越し相談みたいなものがないかと調べまくると不動産トラブルみたいな所があったので、問い合わせるとぼったくりもいいとこだと親身に対応してもらい、手出し所か逆に殆ど敷金が返ってきたので本当によかったです。

やはり、アパートを借りる時は例え賃貸でも、近隣調査も不動産のクチコミもキチンと調べて借りた方がいいなぁと思いました。

敷金も、住んでいての自然の汚れは支払わなくて良いと言う事もあの不動産屋のおかげ?で勉強になりました。

しかし、10年経っても近隣の人は大丈夫か?とか、この不動産大丈夫なんだろうか?など心配になるのは、あの時のトラウマからきてるのかも!?なんて思ったりもします。

やっぱり怖いですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です