部屋の内覧時は設備の動作具合、確認は絶対必要!


今回は滋賀県大津市の賃貸マンションについて

「部屋の内覧時は設備の動作具合、確認は絶対必要!」というタイトルで、どんなところが一番最悪だったのかを教えてもらいました。

部屋探しに対して少し油断していた私

転勤で京都に単身赴任で転勤することとなりました。

京都市内は少しごみごみとして、落ち着かないかなとの印象があったので、隣接する滋賀県大津市でワンルーム、1DKをさがすことにしました。

不動産屋さんに示した条件は、駅チカ、徒歩圏で生活が充足する(車をもってこれなかったので)、鉄筋コンクリート(落ち着いて眠りたいので)の3点です。

内覧の時間もほとんど取れないほど、あわただしかったので、条件をあらかじめ電話で伝え、ピックアップしてもらっていました。

3件ほどを1時間で回って可もなく不可もなくといった1DKのマンションを借りることになりました。

今まで、賃貸物件を3件ほど借りてきましたが、おおむね満足することが多く、部屋探しに対して少し油断しているところがありました。

しかし今回ばかりは失敗しました。

今まで住んできた賃貸物件の中で最悪だった部屋といえます。

その理由は以下の通り。

浴室の換気扇が壊れている…

内覧を際は、通電しておらず、換気扇のチェックはできませんでした。

浴室とトイレの換気扇が壊れているのに気づいたのは、通電した当日です。

さっそく、管理会社に連絡をいれると、2、3日で設備屋さんが見にきてくれました。

てっきりすぐ直るものだと思っていたのですが、設備屋さん曰く、部品など取り換えて直るものではなく、換気扇自体を入れ替える必要があるとのこと。

換気扇ももちろんメーカー取り寄せで、取り寄せ・設置までの時間が読めないともいわれてしましました。

どうも、管理会社、設備屋さん、大家さん間の連絡もうまくいっていなかったようで、結局、2か月も待つことになりました。

不便さよりも待たせる対応にイライラしてしまいました。

エアコンから水が大量に…

少し古いタイプのエアコンだなと思っていたのですが、気にせずに使用をしていました。

8月で気温は32度ほどだったでしょうか、スイッチを入れてから2時間ほどで、大量の水がしたたり落ちてきました。

突然のことに驚いた私。

換気扇に続いてまたか、とも思いました。

休日だったこともあり、管理会社には電話がつながらない。

ネットを見て、外の排気口から掃除機で水を吸い出し、正常に作動するようになりましたが、換気扇での対応もあっただけにイライラしてしまいます。

後日、このことを管理会社に相談すると、○○さんの対応で大丈夫だと思います、現在、正常に作動しているのであればオーナーさんは取り替えないと思いますと…。

やはりイライラしてしまいました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です