不動産業者の対応もカビも湿気もひどかった物件


今回は北海道の賃貸アパートについて

「不動産業者の対応もカビも湿気もひどかった物件」というタイトルで、どんなところが一番最悪だったのかを教えてもらいました。

物が増えて手狭になり引っ越すことに

当方36歳の女性、現在は専業主婦です。

北海道の道南のとある海沿いの市街地に在住しております。

今回お話しするのは、私達夫婦が今から8年前に借りた賃貸アパートの物件です。

当時結婚して2年目、新婚当初から1DKのアパートに住んでましたが、物が増えて手狭になってきたのと、当時は私も勤めていましたので、お互いの職場に近い物件を探そうということになり、引っ越しを決めました。

色々な物件を見て回り、最終的に決めたのが、街の中心部からも近くて、お互いの職場にも徒歩で行ける距離の2DK、家賃は58000円の少しだけ海に近いアパートに決めました。

電気がふっと消え、またつく…不動産業者に問い合わせるが…

最初は、家の面積も広いし場所もそこそこ良いしで快適に過ごせそうだなと思っていたのですが、しばらくするとたまにブレーカーが瞬間的に落ちたかのように、電気がふっと消える、そしてまたつく、という現象が現れました。

けっこう頻繁に起こるので、不動産業者に問い合わせると、「そんなはずないですけどねぇ。異常ありませんよ。」との返事。

その後2度ほど問い合わせても全く同じ対応でした。

でも、家では頻繁に電気が瞬間的に落ちてしまって、どうも納得いかなかったので、直接電力会社に聞いたところ、すぐに見にきてくれて判明したのが、電線の配線不備でした。

電力会社の方が言うには「これは不動産業者さんのほうできちんと管理しているはずですよ。問い合わせたのにその対応はひどいねぇ。」とのことです。

無事に電気が治ったのは良かったのですが、私達には不動産会社への不信感が残ってしまいました。

アパートを借りるときの不動産業者の対応は大事

他にも、私たちは1階に住んでいたのですが、ある日洗面所の天井からぼたぼたと水が落ちてきてるんです。

慌てて管理会社に電話して「洗面所から水が落ちてきていますが・・・これは何ですか?雨漏りですか?」と私も1階に住んでいるにも関わらず、とんちんかんな質問をしたのが気に食わなかったのでしょうか。

「雨漏りだと思いますかぁ?お客さん、1階に住んでますよね?それに今、雨降ってないですけど?おそらく、2階住人の洗濯機からの水漏れですので、確認とれましたら、後ほど謝罪に行かせますんで。」もう返す言葉もありませんね、この対応。

あとは、海沿いだったということもあり、とにかく湿気が多くて、あらゆるものにカビが生えてしまいました。

タンスの裏や、台所の収納にしまっておいた使っていない弁当箱、押し入れの毛布などもカビだらけ。

決して洗っていなかったわけではありません。

アパートを借りるときは、業者さんの対応の良さって大事ですね。

勉強になった新婚2年目でした。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です