部屋探しのお客さんを見てわかった不倫は、もはや当たり前


2016年、何かと世間をにぎわせている不倫、愛人問題。好感度が高い女性芸能人の方のまさかの不倫騒動。大物落語家の長年にわたる愛人騒動。

どちらも有名人ということで非常に話題になった騒動でした。しかし、こういったことは一般人でも当たり前のようにありますよね。

それを感じたのは私が不動産賃貸営業マンとして働いているときです。まぁ~不倫カップル、愛人を引き連れてくるお客さんが多い多い。笑

世の中これほど不倫、愛人だらけなんだと悟ったのがこの時でしたね。笑

そこで今回は私が担当、または同僚が担当した部屋探しにいらっしゃる不倫、愛人の方々についてです。

これから不倫、愛人を予定されている皆さんの参考にしていただければと思います。笑

有名人が愛人のための部屋探しということはよくあること

不動産という仕事がら、もちろん有名人の方を接客することもありました。それは一人暮らしであったり、ご家族であったりと。

ただ最近では、バカな不動産会社の女性社員が有名人夫婦ご来店とツイッターでつぶやいてしまい問題になったこともありましたね。

もちろん、私は個人情報をバラすような、そんなバカなことはしません。

ここで有名人ご本人が特定されないように書くだけですから。笑

では本題に。私が働く店舗にカップルが来店されました。

私の同僚が接客させていただいたのですが、男性のほうをみてすぐに有名人とわかったそうです。

しかし女性のほうはというと、その有名人とは、どうみても歳が離れているのです。ちなみに女性は20代前半といった感じでしょうか。

あれ?これは・・・まさか・・・あいじ・・・。

とりあえず話を聞くと男性有名人がセカンドハウスとして住むということらしいのですが、部屋の設備の希望などはすべて女性が言うのです。笑

これは非常にわかりやすい。笑

その後、気に行った物件を見に行き申し込みをいただくことができたそうです。

契約者は、もちろん男性有名人、住む人も男性有名人だけ。たまに住むセカンドハウスとしての使用目的としてです。笑

不動産という仕事がら、こういった事はよくあるので私たちも気にはしません。笑

そしてこのまま契約に進むかと思った矢先に、男性有名人からキャンセルの連絡が・・・。

まぁこういった部屋の申し込みはキャンセルになることが多いです。

それは実際にはどうせ女性が住むのですが、女性はお金を払うことはありません。

そのため、お金を払うことなく選びたい放題の女性は、他で良い物件を見つけてきてやっぱこっちがいい~なんていうのです。

そうなると、わかりますよね?男性もそれに従ってしまうのです。

今回の男性有名人は独身の方なので問題ありませんが、女性のほうは彼女ではなく、確実に愛人でしたね。

不倫カップルは悲しさと優しさで出来ている

不倫のかたの部屋探しで多いのは圧倒的に男性が既婚者、女性が独身という組み合わせです。

その逆となる女性が既婚者、男性が独身という組み合わせは、私がいた店舗にいらしたことはありませんでした。

ある日、40代男性と30代の女性カップルにご来店いただきました。

話を聞くと女性だけが住むための部屋探しということで物件を探していて、そのままお申込みをいただくことができました。

部屋の契約までに時間があったので後日、新居の部屋の寸法をはかりたいとのことだったので同行しました。

そこで女性から聞いたのは、実はお互い不倫同士で女性のほうが旦那と別れて部屋を出るので部屋を探していたということでした。

一緒にご来店いただいた男性のほうは?と思わず聞くと、男性のほうは離婚に向けて話し合いを進めているとのことなのです。

しかし、私はこの話を聞いた時に男性は離婚はしないとわかっていました。

実はこの男性は数カ月前に同僚が接客をさせていただき部屋の契約を行いました。その部屋というのは愛人のための部屋と男性自ら言っており、それはもちろん今回の女性とは違います。

きっと男性は口先だけで、離婚を進めると言っているはずです。

私は、とりあえず「いろいろとあるんですね」とだけ言い部屋の寸法をはかるお手伝いを黙々と行いました。

ちなみに男性は会社の社長さんでした。

社内不倫をする社長は度胸がある!?

次も不倫のお客さまの話ですが今回のかたは、なかなか度胸があるというかなんというか・・・。

ある日、小さなお子さんがいるご家族三人で部屋探しに来たお客さんがいました。

男性は小さな会社の社長で子供が生まれたので、広くて職場に近いところを希望ということで私がいた店舗にご来店いただき私が接客をさせていただきました。

話はトントン拍子に進み部屋の申し込みから契約まで無事、行うことができました。

その、わずか2か月後くらいだっと思います。

部屋を契約したその社長が奥さんではない女性と私の店舗にいらしたのです。

今度はその女性の部屋探しということなのですが、聞くと会社の女性社員とのことなのです。

休日に・・・社長が・・・女性社員の部屋探しに付き合う?・・・そうです。社内不倫に決まっているのです。

そして物件資料を見始めると二人でイチャイチャしだすのです。笑

もうだれがどこから見てもカップルのようです。笑

その後、終始イチャついたまま、いくつかの物件を見に行くことになりましたが、どこもイマイチということで申し込みいただくことはできませんでした。

その時、物件の現地でお二人と別れたので、お二人を見送っているとさっそく手をつなぎ、夕暮れの街に二人は消えて行きました。笑

まとめ

不倫、愛人の関係で部屋を探しに来られるかたは、ほとんどお金に余裕がある方です。

そして男性、女性ともにその収入を見越して、そういった関係になっているのです。

お金に余裕がなければそんなことを出来る余裕なんてありませんからね。とお金の余裕がない私は思うのです。笑

高収入の彼氏、夫がいる女性のみなさん。

高収入な男性の女性関係には注意が必要ですよ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です